微妙~

子供たちのこと。趣味の話。その他諸々のおしゃべりTIME

Archive [2006年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

恋の骨折り損

 なんとな~く、風間君と斗真君の名が連なっていたので録画したら(深夜だからね)おもしろかったので、アキハバラ@DEEPは毎回見ている。 そこで、IT企業(?)の個性的な社長を演じているのが北村一輝さん。かなりイッチャッてる。 続いて電車男のスペシャルでも、利益重視の嫌な社長として登場。 そして、から騒ぎスペシャルのオムニバス形式のすべての話にただ一人、共通して登場する金持ちのイヤミ氏として。 「大奥」...

NANA2

 今日観た映画の宣伝で、「NANA2」をやっていた。映像は前の分かな?だって、クランクインして間が無いみたいだし…もちろん、本当のところはどうなのかわからないけど「純情きらり」の収録が理由にあげられるくらいだから、主役の二人の収録はずっと進んでいるんだろうけど、「レン」たちは先日クランクインしたばかり。 久々の映画の仕事なのにクランクインも遅いし、後ろには大地さんの舞台稽古が控えているし。映画の割に...

おひとり様、初体験

 この年になって、初めておひとり様を体験してきた。 初のtryは映画館。 去年から舞台のチケットをひとり分だけ買って、子供抜きで見に行くことはあったけど、座席では一人でも毎回、友達と待ち合わせていたからおひとり様とは言えない。 家を出てから帰るまで、ぞっと一人だったのは始めて。 そんでもって、映画のはしごも始めて。 見てきたのは、「レディ・イン・ザ・ウォーター」と「涙そうそう」...

サソード、さわやか優勝!

 オールスター何とかでいつもやっているマラソン。 ここ数年、いくらハンデをつけても外国からの招待選手かがんばって谷川選手が優勝していたような記憶があるけど、今日は山本裕典くんが優勝した。  ハンデがあったので、前回も出てたんだ…もちろんまだ、仮面ライダーの始まる前だから私は彼の存在を知らなかった。 今日、パックンと共にスタート。序盤から飛ばしていたので、最後まで持つのかなぁ、と…  いつもチェックす...

あっけな~い…

 昨日の放送、びっくり! 復讐をやめたからといって、何も全株放棄しなくても…現実離れしすぎでしょう。 それに、お父さんのことを公表しないまでも、筆頭株主の立場なら当時の責任者に謝罪させることができるでしょうに。 会社をつぶすことは辞めても、責任追及はすべきだよ。リストラだけでなく、退社して独立した後も客が寄りつかないように裏から手を回していたなんて全くひどい話だもん。当時の責任者を明らかにし、反省...

孝之day

 夕べはあまり眠れなかった。 テレビドラマが気になって眠れないなんて、アホな話だけど… 7月に始まって「がきんちょ」2ヶ月の間、nobbyがいつ出てくるのかと心待ちにして、やっと出てきたのが9月にはいってから。 しかもやっと出てきたのに、画面に映るのは毎日3分からせいぜい6分。 重要な存在感のある役どころなんだけど、楽しみにしていた時間が長かっただけに…nobby@孝之の不可解な言動にもどかしさは募るばかり…...

劇団演技者。

 演技者。終わっちゃうんですね。 時間が遅いうえに以前は野球の中継などで時間がよく変わっていたから、あまり欠かさずには見れなかったけれど、おもしろい番組だった。 昨日の総集編を見て、ついこの間見た放送…と思っていたものがおととしのものだったり、そもそも最初の少年隊のドラマがもう、5年も前と聞いて、ちょっと驚き…。 きっとそれだけ、インパクトがあったんだと改めて思った。 ...

秋!

 山に住まいするジジの周りは、もうすっかり秋です。 朝夕は冷え込んで、一昨日などは「暖房をつけたい」という思いと戦いました。いくらなんでもまだ、9月。思いとどまりました。 だって、8月下旬の朝には、車のフロントガラスが結露していたんですから。 庭の、色づき始めた木々を見ながら、この夏を振り返る。 6月は風邪をこじらせて、 7月は仕事一色。 8月はメープルのバレエ発表会、ロイルの塾通い。合間にミュー...

プチ・感動~♪

 2週目が終わってしまいました。 今日の学芸会は感動~! 「ブリキ」の台詞が「孝之」の鎧に覆われた心に届いたようです。 この機会に恵まれたのはやはり「モモ」。直球で来ますね、彼女の言葉は。 そして、担任の先生や、「桃」、そしてドラマには直接描かれていなくても、あの場にいた多くの大人の心に何かしらの問いかけをしてくれた劇でした。おばさんハートのジジは、テレビ画面と向き合って泣いてしまいました。よかっ...

子供たちへ

 今日は、ぽかっと時間が空いたので、やっと「ユウキ」を見ることができた。 治療の見込みがない病気と向き合う彼の姿を見て、友人達が自分の生き方を見つめなおし、どうせダメだと決め付けていた「夢」に向かって歩き始めるという話。 終盤、ユウキが言う。 1年の価値は、大学入試で浪人をした経験のある人に聞け。 1ヶ月の価値は、予定日よりひと月早く生まれてしまった子の母親に聞け。 1週間の価値は、週刊誌の編集者...

子供の頃の自分に会えますか

 NOBBY目当てで見はじめた「がきんちょ」。彼の出るシーンだけ録画するつもりだったのに、見ているとなかなかいい台詞が随所に…  私が忘れかけていた親としての気持ちや、全く忘れていた子供の頃の気持ち。 「真知」といっしょに思い出されたり、思い知らされたり… 保存するディスクが増えそうです。...

今日の「孝之」

 きゃ~、やっぱ、ミーハーやなぁ、私って。 小銭を握り締めて駄菓子屋に向かう「孝之」は、NOBBY、その人でした。 その冒頭のシーンを横目で見たロイルが、「あれっ?、母さん、姜くん出てるで?!」 「…知ってる。」「あれ?あれって、あの嫌な奴?あれ、姜くんやったん?気づかんかった。」 そう。昨日までの、恐い顔をした「孝之」では気づかなかったけど、今日の駄菓子屋へ向かう「孝之」は、少し昔の思い出に素直になった...

がきんちょ

いよいよ登場。長らく待っていました。ホント。月曜日 出た~!雑誌で聞いたとおり、冷徹な事業家!しかもアップ!    …でも、これだけ?    …ま、いいっか。久々に顔を見たので、お腹いっぱい。火曜日 その振りほどき方は舞台やで。でも、このドラマはこういう演出だよね。    会いたくないなら、普通、部屋へは通さないでしょう。    セットの都合でしょうけど、その辺が残念。    でも、与えられた環境で...

Menu

最近の記事

プロフィール

ジジ(るみ)

Author:ジジ(るみ)
初めてのブログです。

旦那=keima
息子=ロイル
娘=めーぷる  …の4人暮らし

日々感じたことや昔話、いろんな顔のるみが混在しています。
カテゴリー別にご覧ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。