微妙~

子供たちのこと。趣味の話。その他諸々のおしゃべりTIME

Archive [2006年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

初ちゃんこ

 Aさんのブログでお鍋の締めに「中華麺」が紹介されていた。 我が家でのお鍋の締めは、私とめ-ぷるだけが「うどん」、keimaとロイルはご飯(雑炊はうどんと混ざるので、お茶碗によそった白いご飯)。二人分だけご飯を炊くのは結構面倒。 でも「中華麺」なら、無類のラーメン好きのkeimaが納得するかもしれない。さっそく、真似てみた。 一回目は何も考えず、中華麺を買ってきて、いつもの鍋に入れてみた。我が家は水炊きにポ...

回数券のくれた一日

 昨年暮れ、「レ・ミゼラブル」を一緒に観るはずだったロイルが熱を出し、観劇を断念。その時に使うはずだったJRの回数券が一往復分余ってしまった。期限は明日。田舎なので結構な金額相当分になる。もったいない。  大阪へ行く用事はないか。考えたあげく、DVDを買いに、ヨドバシへ行く事にした。別に大阪まで行かないとDVDが買えない訳ではないが、たまにはこんなのもいいかと。 大阪駅を降りると、献血車が目に入っ...

たてつづけの不幸?

 一週間前、「トリコロ」に出ていたnobbyを見損ねた翌日。 立て続けの不幸に見舞われた。 「本田美奈子」さんが「題名のない音楽会」に出ていた回を、追悼番組として再放送されたときの録画。二度と見られないであろう、歌いきった満足感に溢れる笑顔のはいった「DVD」。 そこにロイルに頼まれたものを追加録画しようとして、その編集作業中にトラブル発生。運悪く、私は兄弟げんかの仲裁をしていて、トラブルの対処ができ...

「びっくりドンキー」とkeima

 びっくりドンキー…なつかしい! そういえば、最近行ってないなぁ。 keimaとの出会いは、ボーリングの人数あわせ。女子が足りなかったのだ。ボーリングの時はペアにもならなかったし、もっとかっこいいお兄ちゃんがいたし。keimaと会話した覚えは無い。って言うか、あんまり印象ないし。 その時、H君曰く、「ハンバーグがわらじ位の大きさで、オレンジジュースの入ったグラスは片手でもてない大きさの店がある。」 「うっそ...

二匹目のドジョウ?

 こんなのが紹介されていた。 私的にけっこうおもしろかった。ぷちっ↓おっさんと、シャアが…...

啓太郎を救えるのはハルカだけ

 昨日松岡@啓太郎が、ハルカに投げかけられた「(人とある程度の距離を置いて付き合うということは)傷つきたくないってことですか。」という言葉に動揺(?)。思わず、本音で「俺は自由気ままでええんや。それとも君が俺をつなぎとめてくれるんか?」と言ってしまう。 ハルカは何も知りません。彼の生い立ちや今までの人生を。啓太郎の心の叫びを聞き取れなかったようです。いつ、気付くんでしょうね。 そして、正巳と啓太郎の...

誕生日

 友人が先日、誕生日を迎えた。 姪御さんから電話があり、保育所で習ったお誕生日の「お歌」を贈ってもらったそうだ。 かわいい。愛らしい。きっと何よりの誕生日プレゼントだと思う。 うちの問題児2名にも、こんなかわいい事をしてくれた頃があったなぁ。 私にだけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんにも。 去年の10月。私の誕生日。前の日になっても、何の話も出ないので、「まさか、忘れているわけじゃあるまいなぁ...

一年後

 いきなり一年後ですか。そう来るとは思わなかった!意外、意外。 あんなに大騒ぎしていた「おろち」は、収まっていたんですね。でも、謎の男女はまだ健在。って言うか、彼らもまた、えさをもらっていた存在だったとは。えさをあげていた、さらに謎を呼ぶ男女は何者?これで終わりにしちゃっていいの?鬼たちの戦いは続く、と言う事ですか? 「みつぅ」のあの扮装はひょっとして…ジョニーデップはお好きですか? 最初から、ロ...

氷壁 と 時効警察 と 2ndハウス

 どれもこれも見ようと思っていたのに、初回を見損ねました。 氷壁はLifeの舞台で知った、リベラが主題歌を担当すると言うので知った。でも、NHKの番宣を見すぎてお腹いっぱいになってしまい、意気込みが退化してしまいました。時間が中途半端なので、気合がないと忘れそう…と思ってたら、本当に忘れました。でも、ストーリーが分かっているのであんまり残念とは思っていない私が…。 2ndハウスはV6長野君の久々の登場。...

一週間の恋

 もう2週間も前、斉藤祥太君が初主演すると言う「一週間の恋」を録画してみた。深夜だったから。 内容はよく知らず、ただテレビ欄を見ていたら、彼らの名前があったので録画したのだ。深夜なので、内容にはあまり期待していなかった。正直なところ。 翌日見たら、すぐに消すつもりだったので、最近お気に入りの「風のハルカ」(啓太郎のシーンだけ残したもの)のDVDに録画した。いや、してしまった。 再生してみたら、なに...

ショック!

 私の住む地域で放送されている「トリコロール」という番組がある。金曜の深夜。 そろそろこの番組で、次回「ドラキュラ」の舞台告知があるのでは…と思って、2~3週間前から毎週、寝る前に録画予約をしていた。 でも、昨日。予約しようと思ったら、予約が10件。もういっぱい。どれかを取り消しにすれば良かったのだけれど、土曜の朝、録画したいものもあったし、それまでにDVDを入れ替えるの忘れると悲しいし… nobbyの...

ドラマ「白夜行」その3

 やっぱり見ちゃいました。だって、対抗馬もないし… で、やっぱり… 誰か、笹垣の大阪弁!なんとかしてぇ~!!! で、淀橋って、どこ? だから…無理に舞台を大阪にするからだよ。 八千草さん@雪穂の義母は、なにげに京都弁だった。ちょっとぎこちないけれど、はんなりでよろしぉすぇ~。だけど、雪穂は今、京都に住んでるの?じゃ、あれはやっぱり淀屋橋? もうこうなったら、どうでもいいわ…とは言えない。耳が反応してしま...

義援金はどこへ?

 先日地震のことを書いたので、その関連で記事やそこに寄せられたコメントを見た。地震で購入したばかりのマンションが倒壊し、今も2重ローンに苦しんでいると言う話が目に付いた。  私の住む周辺の街にはそれぞれ「安心プラザ」というものがある。災害時の拠点になるべくして建てられたという。阪神淡路の地震の時に自治体に寄せられた義援金で建てられたらしい。 でも、災害時の拠点と言うには小さい。備蓄倉庫も大したもの...

ロイルのオムツ離れ

 諸事情でロイルが1歳と4ヶ月の時、トイレトレーニングを始めた。 その頃の我が家は社宅住まいで、トイレもものすごく古かった。段のある和式のトイレに、洋式の便座を購入して使用。それに子供用の便座を取り付けてロイルに使わせた。今思えば、オマルを買えばよかったと思う。でも、社宅の先輩ママたちがオマルなんてなくても大丈夫だと言っていたし、洗う場所にも困るので、そうした。 ロイルはこのトイレが気に入り、「し...

地震と「わかば」と私

 11年前のあの日。やっと付いたテレビで神戸の街を見たとき、涙が溢れてきた。思い出のいっぱい詰まった街がすっかりなくなっていた。 しばらくして、やっと電話が一度だけつながり、家族の無事を確認すると、keimaが会社へ行くと言い出した。会社の被害状況を確認しなくてはいけないというのだ。会社は震源地とは逆の方向だが、神戸には営業所もある。同僚の安否も気になる。もっともな話だ。 でも、私は行って欲しくなかっ...

1.17

 関西に住む人にとって、今日は特別な日。その特別な日も、淡々と過ぎていく。 去年は10年という節目という事もあって、テレビでも特集が多くあったが、11年という事と、ライブドアや証人喚問などのおおきな社会ニュースがマスコミに取り上げられ、地震についての番組は少なかった。 小学校でも、特別な話はなかったと言う。いいのだろうか、そんなことで。以前は確かに、校区の中に仮設住宅があり、また、親族を亡くした子...

交通事故

 日曜日、久々に車で京都へ行った。 信号待ちのときに道を確認すべく、地図を見ていたら、 バン! という独特の乾いた音。 何度か聞き覚えのある嫌な音。 顔を上げると案の定、反対車線の歩道に倒れたバイクが見えた。やっぱり。よく見ると植え込みの影から倒れた人の半身が… 「単独かなぁ。」とkeima 「いや、それにしては音が…」と私。 傍を通りがかった学生風の二人が携帯を取り出し通報するのが見えたので、私たちは...

「語る背中」から何を読み取る?

 やっぱり、折角いいスタートを切ってここまで人気を保持し続けた番組なのに、最後でむりやり時間を縮められているような気がします。去年、特番とかで何回か回数減っているからねぇ。でも、想定の範囲内の回数だと思うのですが… 響鬼さんに師匠がいなかったというのは、初耳のような気がします。以前、どうして弟子を取らないのか、という話の時にもそんな話は出てこなかった気がしますが、聞いてみると「そうだったのか…それで...

巨大児

 巨大児。この言葉の存在さえ知りませんでした。あの日まで。 めーぷるを抱いて退院する時。keimaが車を玄関に回してくれるまで、待合室に腰をかけた。 目の前に、「当院の出産状況」という表が貼られていた。 前にここに来た時とは月が替わっている。この中にうちのめーぷるも入っているんだな。と思い、目で追う。 「未熟児…○人」 「正常児…○人」 「巨大児…1人」 えっ?巨大児? なに? 1月からずーと空欄が続いてい...

とうとう雪が…

 今日の雨で、今朝まで残っていた雪がなくなりました。去年の12/22に降った雪の残りです。 雪だるまや、かまくら等の造形物を作ったわけではないのに、今朝まで残っていました。ご近所はとっくになくなっているのに。子供達が踏んだりしているのに…やはり温かい愛のない、凍った家だということなのでしょうか。...

「白夜行」その2

 宣言したとおり、原作やLIFEの舞台とは別物、と腹をくくって見ました。正解だと思います。時代だけではなく、ストーリーもかなり直球(?)にデフォルメされているので、ここまで違っていると別物として扱いやすそうです。 でも、どうして舞台は布施、大江なんでしょうね。布施あたりに詳しいわけではありませんが、町の風景が全然違うような気がします。ここまで崩しているんだから、べつに大阪でなくても…と思います。 ...

ドラマ「白夜行」

 今夜からいよいよ放映が始まる。  主役のイメージが違うとか何とか言いながら、やっぱり気になるのでドラマを見ると思う。その前にここに記録しておきたい事がある。 番宣で「愛の奇跡」、HPで「純愛」という言葉を見聞きした。 確かに、私も全否定はしない。だが、忘れてはいけない。これはふたりの、あまりに身勝手な若者の「犯罪の記録」なのだ。 最初の事件は確かに偶発的なもので、それを受け止めるにはあまりにもふ...

2006 やっと開幕

 2週間も空けてしまいました。こんな年始でいいのでしょうか。 28日の観劇で「私用」は終わり。その時、発熱と腹痛で一緒に行けなかったロイルも、年末の大掃除では大活躍。 「親父keimaより、よほど頼もしい。」と私が口にしたら、 「いや、まだまだガラスの「拭き」があまいねん。」と、これ見よがしに拭きなおし。親父の意地? 昔の迎春準備の事を考えたら、何もかもが簡略化。楽なのはいいけれど、やはりどこか寂しい...

Menu

最近の記事

プロフィール

ジジ(るみ)

Author:ジジ(るみ)
初めてのブログです。

旦那=keima
息子=ロイル
娘=めーぷる  …の4人暮らし

日々感じたことや昔話、いろんな顔のるみが混在しています。
カテゴリー別にご覧ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。