微妙~

子供たちのこと。趣味の話。その他諸々のおしゃべりTIME

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブト探し

 姜暢雄くんがでていた「がきんちょ」が終わった今、楽しみにしているのが
土曜日再放送をしている「ごくせん」。関西だけかな。

 土曜の昼間なので、見逃しやすい時間と言うこともあり、毎週録画をセット。
 初回から、クラスメイトに注目。もちろんお目当ては水嶋ヒロくん。
その後セイザーXになった三浦涼介くんは、本放送のときからきれいな子だな、と目立っていたけど、水嶋君の存在は雑誌でごくせん3Dの全員写真を見るまで気づかなかったから。

森は生きている

 公演を見に行ったときに予約しておいたDVDが届いた。早速メープルと観賞。

 メープルはこの作品に出てくるすべての歌が好き、らしい。もちろん楽譜も買った。
 「そんなに好きなら、来年はオーディション受けてみる?」
 「そんなん、無理やし。」
 「って言ってたら、何もできないし。だめもとで。いい記念になるよ。」
 「でも、私、来年はもう中学2年だし。リスは無理だと思う。」
 「そりゃ、そうだ。」

 もっと早く、こういうミュージカルに出会わせてあげていたら良かったね。
ごめん。


 改めて見ても、残念なのは「娘」さんの歌。周りが実力派の方たちばかりなだけに惜しい、と思う。もうひとりのAさんは、ミュージカル専門の方じゃないから仕方がないけど、彼女にはもっとがんばって欲しかったと思う。できない人ではないはずなんだけど…神戸の2日間は調子が悪かったのかな。
 女王さま役の元セーラームーンはすばらしかった。14歳の幼さを演出するためにちょっとセーラームーンの顔がちらほらしちゃったけど、何より歌がうまい。自信をもって歌っているのがいい。これからが楽しみな人。4月さんと共に。

NANA2 製作発表

 朝の番組で昨日行われたという「NANA2」の製作発表の様子が紹介された。
 私が気づいたのは日テレで、映画の1シーン、ちょうど姜君の映っているシーンが録画できた。続いてABCにチャンネルを変えると整列したメンバーを右から流してた。監督のすぐ隣に姜くん@レンがいたので、すぐ録画ボタンを押したけど入らなかった。ひだりから流してくれていたら入っていたのになぁ。
 録画できた劇中の1シーン。レンとナナが手を取り合って雨の中、階段を下りてきて車に乗り込むところ。レンの帽子のかぶり方が深かったので、姜くんの顔は一瞬しか見えなかったけど、「普段着のレン」は素顔に近かったように思う。

 丸山君@ヤスや、玉鉄、成宮…イケメンがずらりと一列に並んだ絵を見ても、やっぱレンがいっちゃんカッコイイ!(親の欲目ならぬバーチャルおかんの欲目?) 
 背が一番高いみたい。隣の玉鉄さんはヒールのブーツを履いていたけど、nobbyは底の平なスニーカーだったから。

恋の骨折り損

 なんとな~く、風間君と斗真君の名が連なっていたので録画したら(深夜だからね)おもしろかったので、アキハバラ@DEEPは毎回見ている。

 そこで、IT企業(?)の個性的な社長を演じているのが北村一輝さん。
かなりイッチャッてる。
 続いて電車男のスペシャルでも、利益重視の嫌な社長として登場。
 そして、から騒ぎスペシャルのオムニバス形式のすべての話にただ一人、共通して登場する金持ちのイヤミ氏として。

 「大奥」でも憂いのある将軍や、今回の一連のキャラ。実に幅の広い顔を見せてくれる俳優さんの一人だと思っていた。

 その北村さんが、来春のnobbyの相手役?
 蜷川さんの舞台としては、新鮮な顔合わせ。しかも、まだ詳細がわからないけど大阪に来るみたい。「紫式部」が東京だけなので、余計に嬉しい。
 でも、ちょうどLIFEの春公演と同じ時期になりそうなので、またLIFEの舞台に出られないわけで…でも、この舞台に出ることができるのは意義が大きいよね。北村さんだし。

 おもしろいもので、LIFEでは、その身長のせいか、メインキャラで女性を演じたことは無いんじゃないかな?
 同姓への恋心に苦しむ男の子やサイバノイドの女性体はあったけど…
 サブキャラでは妖艶(?)な娼婦やジプシー一家の娘があったけど。

 その彼が初めて本格的な女性を演じるのが、LIFE以外の外公演なんて、ある意味興味深い。きれいだろうなぁ。ホストのイメージが定着しつつある須賀君あたりも今回は女性役かな?

 心配なのは、大阪公演の日程。
 今年、LIFEの公演がメープルの入学式と重ならないかドキドキしたけど、
来春はロイルの入学式が心配。どこの高校へ行けるかどうかもまだわからないわけだし…祈るのみ!

NANA2

 今日観た映画の宣伝で、「NANA2」をやっていた。映像は前の分かな?
だって、クランクインして間が無いみたいだし…もちろん、本当のところはどうなのかわからないけど「純情きらり」の収録が理由にあげられるくらいだから、主役の二人の収録はずっと進んでいるんだろうけど、「レン」たちは先日クランクインしたばかり。

 久々の映画の仕事なのにクランクインも遅いし、後ろには大地さんの舞台稽古が控えているし。映画の割には、テレビ並のスケジュールのタイトさが気になるところです。納得のいく画が取れますように。

 映画館でフライヤーを見つけた。
 象徴的なマイクスタンドだけ。
 でも、後ろの文面に「実力派俳優 姜暢雄」と書かれてあった。あ、これ、まっちゃんが言ってたやつ? そうだね、なんか、嬉しいね。

 まっちゃんと二人で見に行く約束をしてけど、初日に走ってたりして…

 

おひとり様、初体験

 この年になって、初めておひとり様を体験してきた。

 初のtryは映画館。

 去年から舞台のチケットをひとり分だけ買って、子供抜きで見に行くことはあったけど、座席では一人でも毎回、友達と待ち合わせていたからおひとり様とは言えない。

 家を出てから帰るまで、ぞっと一人だったのは始めて。

 そんでもって、映画のはしごも始めて。

 見てきたのは、「レディ・イン・ザ・ウォーター」と「涙そうそう

サソード、さわやか優勝!

 オールスター何とかでいつもやっているマラソン。

 ここ数年、いくらハンデをつけても外国からの招待選手かがんばって谷川選手が優勝していたような記憶があるけど、今日は山本裕典くんが優勝した。
 
 ハンデがあったので、前回も出てたんだ…もちろんまだ、仮面ライダーの始まる前だから私は彼の存在を知らなかった。

 今日、パックンと共にスタート。序盤から飛ばしていたので、最後まで持つのかなぁ、と…
 
 いつもチェックするのは、WaTの二人と斉藤兄弟。今日は、加えて山本君の爆走に目がいった。

 最後の心臓破りの坂あたりで、谷川さんや招待選手、今回はワイナイナがごぼう抜きをしていくのだけれど、山本@サソードが坂に差し掛かったとき、後ろに迫る選手の姿が無かった。
 結構、がんばってはいても、いずれ抜かれる。どこら辺で抜かれるのか、少しでもゴールに近いところまでがんばってほしいな、と思っていたのにこれは…!!

 もう、ロイルと二人で「サソード、がんばれ!」と声に出して応援。
みごと優勝! すごい! しかも、なんてさわやかな笑顔!

 

あっけな~い…

 昨日の放送、びっくり!

 復讐をやめたからといって、何も全株放棄しなくても…現実離れしすぎでしょう。
 それに、お父さんのことを公表しないまでも、筆頭株主の立場なら当時の責任者に謝罪させることができるでしょうに。
 会社をつぶすことは辞めても、責任追及はすべきだよ。リストラだけでなく、退社して独立した後も客が寄りつかないように裏から手を回していたなんて全くひどい話だもん。当時の責任者を明らかにし、反省を促し、謝罪をさせたうえで、新しい経営陣に株券を適正価格で譲渡すべきだよねぁ。いくら昼ドラでもハショリ過ぎでしょう。孝之の復讐にかけたこの10年はなんだったの?

 今日は、まとめの日。大体予告に出ていたとおりだったけど、最後にまたモモとコマチがスリップしてきたってことは、これからまた何か問題があって、大人たちにがきんちょ魂を思い出してもらわないといけないってこと?そういう雰囲気でも、この時間帯お得意の続編があるような終わり方でもなかったと思うけどなぁ。

 なんにしても、終わっちゃいました。
終わってしまうと、実にあっけないです。
明日から何を楽しみにすればいいのかなぁ。
来年は、nobbyの舞台や、「花男」の続編、楽しみはあるけど年内のお楽しみが少ないなぁ。
 年末に予定されているメープルのバレエ公演に向けて…と言っても、最近自分達でかなりのことをやってくれるので、そんなに私の出番はないと思うけど、気持ちはそっちに集中しろってことかな。

孝之day

 夕べはあまり眠れなかった。

 テレビドラマが気になって眠れないなんて、アホな話だけど…

 7月に始まって「がきんちょ」2ヶ月の間、nobbyがいつ出てくるのかと心待ちにして、やっと出てきたのが9月にはいってから。
 しかもやっと出てきたのに、画面に映るのは毎日3分からせいぜい6分。

 重要な存在感のある役どころなんだけど、楽しみにしていた時間が長かっただけに…nobby@孝之の不可解な言動にもどかしさは募るばかり…

 それが今週に入って、大きく前進。

劇団演技者。

 演技者。終わっちゃうんですね。

 時間が遅いうえに以前は野球の中継などで時間がよく変わっていたから、
あまり欠かさずには見れなかったけれど、おもしろい番組だった。

 昨日の総集編を見て、ついこの間見た放送…と思っていたものがおととしのものだったり、そもそも最初の少年隊のドラマがもう、5年も前と聞いて、ちょっと驚き…。
 きっとそれだけ、インパクトがあったんだと改めて思った。

 

Menu

最近の記事

プロフィール

ジジ(るみ)

Author:ジジ(るみ)
初めてのブログです。

旦那=keima
息子=ロイル
娘=めーぷる  …の4人暮らし

日々感じたことや昔話、いろんな顔のるみが混在しています。
カテゴリー別にご覧ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。